フランスChristian Dior直営サロンで導入されている技術

日本国内のみならず、世界を飛び回っている森征秀美先生が開発されたオリジナル技術。
3Dリフトアップマッサージは、エステの本場フランスChristian Diorの直営サロンにも導入されているフェイシャルメニューです。


フランスで商標登録されている技術

「3Dリフトマッサージ- Le lifting 3D -」のネーミングで、フランスINPI登録技術(no.191981)
商標登録されている技術です。


解剖学に基づいたマッサージ

 width= お顔のたるみは、表情筋の衰えや、顔面に疲労物質が蓄積される事が原因の一つです。
お顔の皮膚と体の皮膚は一枚皮でつながっており、表情筋は、頭にある前頭筋や側頭筋によって引上げられ、更に肩や背中の僧帽筋や広背筋によって引上げられています。






 width= 3Dリフトアップマッサージの特徴は、背中からスタートする点。
フェイシャルマッサージなのに、どうして背中からなのでしょう?
それは解剖学に基づいた理論で、背中からスタートするには理由があります。


日常生活で仕事や家事で前傾姿勢が多くなる事から、背中や肩が上がり、それに連動してお顔の筋肉(=表情筋) も額から首に向かって下降。この状態の継続が、お顔のたるみの原因の一つになっています。


お顔のたるみを解消するためには、お顔だけのマッサージでは効果的には不十分なので、 まずは背中からのマッサージを行い、硬化した筋肉をほぐす事で上半身全体の循環を促進させ、フェイシャルマッサージの効果を高めます。
全体の流れが良くなった後に、前傾した姿勢を正しい位置に戻すようにマッサージを行い、 背中から顔面までつながった筋肉を上から下に誘導することでお顔を立体的にリフトアップさせます。


3Dリフトアップマッサージは、解剖学に基づいて筋肉を元にあった位置に戻すように働きかけ、ホメオスターシス(体を安定した恒常的状態に保とうとする仕組み) を利用することで持続力が高まります。
一回の施術で体感できるリフトアップ効果と高いリラクゼーション効果が期待できる、Salo de Keiおすすめメニューです。


▲ページトップに戻る


inserted by FC2 system